葬儀でふるまう料理について知ってくべきこと

葬儀のコースによって料金が異なる~利用されているもの~

葬儀でふるまう料理について知ってくべきこと

花

セット

多摩市から多摩区まで葬儀に駆けつけてくれる方が多い場合は、特選セットにすると良いでしょう。お寿司やエビフライなどがついて8から10人前で4万円前後となっています。サービス料込の場合は4万7千円前後する場合もあります。

手

単品

料理には好き嫌いがあることもありますし、食物アレルギーがある方もいることでしょう。そのような場合には単品で料理を注文しておくと良いでしょう。料金も1万円前後とリーズナブルです。

数珠

ケーキ

食事の後は一口大の大きさのスイーツを用意しておくといいかもしれません。葬儀には小さな子供なども来ることがあるので、喜んでもらうことができるでしょう。値段も3000円からと安くなっています。

食事を出す時

葬式

通夜の後

お通夜には近親者が多く参加し夜遅くまで滞在したり、宿泊したりすることから豪華な食事を用意することがあります。また、中にはお酒をふるまうところもあるので、どちらも準備しておくと良いでしょう。

火葬の間

火葬は短くて1時間長ければ2時間以上も待たせてしまうことになるので、その間にお寿司などを提供することがあります。食事の際は別室に案内されるので、安心して食事ができますよ。

火葬後

日本では昔から火葬をした後は、49日を過ぎるまで肉や魚などを食べてはいけないというしきたりがありました。今もそのしきたりを守っているところであれば野菜など質素な食べ物が提供されます。

広告募集中